レモンマートル専門店 クルッティ レモンマートル専門店 クルッティ
  • 精油オーストラリア
  • 精油世界
  • ナッツオイル
  • 関連商品
  • ティ
  • フード
  • ブッシュフード
  • スーパーフード
  • ハニー
  • ギフト
カートの中を見る

カートを見る

ティーツリー特集

2013年11月のニュースレター(ティーツリー)
11月に入ってから気温が下がって初雪ですよ。今年は寒くなるだろう??
さて、ティーツリーの特集です。

ティーツリー(フトモモ科)

≪ティーツリーについて≫
 
NSW州北部の海岸沿いからQLD州南部に自生。木の高さは8mほどまで成長。
らせん状に細長い葉が集まっている。
  
≪名前の由来≫

ティーツリーの学名は「Melaleuca Alternifolia」です。
Melaleucaはギリシャ語のMelas(黒)とleukos(白)を合わせたもので、『黒』は黒い幹の部分
『白』は若く白い茎と枝を表します。
Alternifoliaはラテン語で反対側に葉をもつという意味です。

また、ティーツリーという名前はイギリスの探検家キャプテン・クックがオーストラリア大陸に滞在中、原住民アボリジニがこの葉で治療用のティーを作っていたことを知り、ティーの材料として用いたことからティーツリーと呼ぶようになったと言われています。

≪歴史≫

東オーストラリアに住んでいたBundjalung族というアボリジニは何千年前からティーツリーを薬草として使用してきました。
咳や風邪の治療としてくずした葉から出るオイルを吸い込んだり、ペースト状にして傷や虫さされにぬったり、
のどの痛みにはティーにして飲んだりしていたようです。
元々ティーツリーが自生していた地域をBungawalbynといいます。
これはアボリジニ語で「治療の場所」という意味を持ちます。

1970〜1980年代始めにかけて、初の商業農園ができました。
それまでは自然のいわゆるワイルドハーベストがメインでした。

2012年のオーストラリアでの生産量の約80〜90%にあたる約490トンのティーツリー精油が 輸出され50〜70トンが
オーストラリア国内で消費されています。
これまでは輸出先は半分がアメリカ・カナダで、半分がヨーロッパでしたが、
最近は中国などアジアや南米にも輸出され始めています。

≪精油≫

≪作用≫
去痰作用,抗ウイルス作用,抗菌作用,抗真菌作用,免疫促進作用
殺菌と消毒の作用に優れた精油。呼吸器系のトラブルに最適。
体: 気管支炎,鼻炎,咳,のどの痛みなどに作用、免疫力を高めて感染症を防ぐ
肌: 水虫,ヘルペス,イボ,ニキビのケア、日焼けの炎症,化膿止め
心: 落ち込んだ心をリフレッシュさせてくれる

≪使用方法≫
                         
≪ふけや頭皮のかゆみに≫
ティーツリー精油 20滴
無香料の植物性シャンプー 100ml
保存容器に無香料の植物性シャンプーに精油を入れてよく振り混ぜます。
(1ヶ月以内に使い切りましょう)
⇒抗菌作用があるので頭皮を清潔に保ち、ふけや頭皮のかゆみをおさえます。

・キッチンなどの油汚れに
ティーツリー精油 10滴
重層 1カップ(約200ml)
保存容器に重層をいれて、精油を加え竹串でよく混ぜます。
シンクやレンジ台、ステンレス鍋、浴槽などに振りかけて、水を含ませたスポンジで 擦ります。油汚れを落としマイルドな研磨作用をもたらします。

≪そのた≫
栽培方法 オーガニック栽培(ACO)Australian Certified Organicという認定団体
輸入方法 航空便

≪主な成分≫
α-ピネン 2.13% ISO規格は1〜6%
α-テルピネン 9.5% ISO規格は 5〜13%
γ-テルピネン 20.71% ISO規格は 10〜28%
テルピネン-4-オール 40.33% ISO規格は 30%以上
< ISO規格が定めるティーツリーとしての成分を満たした製品です。> 

≪価格≫
5ml 1,050円
10ml 1,950円
30ml 4,200円
100ml 7,350円

最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。