レモンマートル専門店 クルッティ レモンマートル専門店 クルッティ
  • 精油オーストラリア
  • 精油世界
  • ナッツオイル
  • 関連商品
  • ティ
  • フード
  • ブッシュフード
  • スーパーフード
  • ハニー
  • ギフト
カートの中を見る

カートを見る

オーガニック ティー ツリー 

 オーガニック ティー ツリー 
定価 1,000円(税込1,080円)
販売価格 1,000円(税込1,080円)
在庫数 79
購入数
容量
成分分析表・英語 成分分析表・日本語 DVD紹介

商品名 オーガニックティー ツリー
(元々ティーツリーが自生していた地域のBungawalbynから仕入れています)
Bungawalbynはアボリジニ語で「治療の場所」という意味です。)
学名 Melaleuca alternifolia 科名 フトモモ科 (Myrtaceae)
INCI名 ティーツリー葉油 相対密度(20℃で) 0.894
抽出方法 水蒸気蒸留法 旋光度(20℃で) 5.0〜15.0
抽出部位 葉・枝 屈折率(20℃で) 1.475〜1.482
香り スッキリとしたクールな清々しい香り。
メンソールのようなオーストラリア代表の香り。
主な成分 テルピネン-4-オール39.46%、
γ-テルピネオール22.94%、
α-テルピネン9.53%
栽培方法 オーガニック認定(OFC) 輸入状態 オーストラリアから直輸入
原産地 オーストラリア 用途 お部屋の空気をきれいに
相性の良い精油 ラベンダー、レモンマートル、
サイプレス、ジュニパー、
ローズウッド、ロザリーナ、
レモンティーツリー、ユーカリ   
お勧めのブレンド ティーツリー3滴、
レモンマートル1滴、
ラベンダー1滴
特徴 抗菌、殺菌、殺虫、刺激。
気管支系の痛みや炎症をしずめる。
原住民アボリジニが感染症や傷などあらゆる症状に用いた「万能薬」として知られている。

 
主な成分 特徴
テルピネン-4-オール 抗アレルギー作用、抗真菌作用、抗ヒスタミン作用
γ-テルピネオール 無毒、無感作で肌を刺激することがありません
α-テルピネン



植物の生態 NSW州北部の海岸沿いからQLD州南部に自生。
高さ8mほどまで成長。
らせん状に細長い葉が集まっている。



名前の由来 ティーツリーの学名は「Melaleuca Alternifolia」です。
Melaleucaはギリシャ語のMelas(黒)とleukos(白)を合わせたもので、『黒』は黒い幹の部分 『白』は若く白い茎と枝を表します。
Alternifoliaはラテン語で反対側に葉をもつという意味です。

また、ティーツリーという名前はイギリスの探検家キャプテン・クックがオーストラリア大陸に滞在中、原住民アボリジニがこの葉で治療用のティーを作っていたことを知り、ティーの材料として用いたことからティーツリーと呼ぶようになったと言われています。



ティーツリー
の歴史
東オーストラリアに住んでいたBundjalung族というアボリジニは何千年前からティーツリーを薬草として使用してきました。 咳や風邪の治療としてくずした葉から出るオイルを吸い込んだり、ペースト状にして傷や虫さされにぬったり、のどの痛みにはティーにして飲んだりしていたようです。

元々ティーツリーが自生していた地域をBungawalbynといいます。これはアボリジニ語で「治療の場所」という意味を持ちます。

1970〜1980年代始めにかけて、初の商業農園ができました。 それまでは自然のいわゆるワイルドハーベストがメインでした。 2012年のオーストラリアでの生産量の約80〜90%にあたる約490トンのティーツリー精油が 輸出され50〜70トンがオーストラリア国内で消費されています。 これまでは輸出先は半分がアメリカ・カナダで、半分がヨーロッパでしたが、最近は中国などアジアや南米にも輸出され始めています。